ロゴ
HOME>レビュー>加古川の歯科で治療を受けよう!治療者に聞く口内トラブル

加古川の歯科で治療を受けよう!治療者に聞く口内トラブル

女性

歯科に通うきっかけは人それぞれです。定期的に通っている人もいれば、痛みを感じて駆け込むような人もいます。今回は、加古川の歯科へ通っている人に歯医者に通うきっかけになったことについて聞いてみました。

口コミ一覧

歯茎が腫れたので加古川にある歯科に行きました[30代|女性]

結論から言えば、根尖性歯周炎でしたが、加古川の歯科で適した治療を受けられたので、予後は良好です。仕事の都合もあって、歯茎が腫れて2日ほどは様子を見ていたのですが、噛み合わせたり、押すと飛び上がるくらい痛みも出てきたので、加古川の歯科に行きました。腐敗を起こして膿が溜まっていたようで、初診でしたが、大きな見逃しのないように顎全体が分かる画像撮影や口腔粘膜を観察してくれました。根管の形が自分の場合複雑だったこともあり、抜歯あるいは切除術が必要になる可能性もある、こういう説明も受けました。結論は、長期治療にならずに済んだのですが、歯科医の丁寧な検査や技術、ケアによるものだとも思えるので、これからは定期的に足を運ぶつもりです。

歯が痛み始めたので歯科に行ったら虫歯だった[20代|男性]

ズキズキとした痛みが数日続いたので、加古川で評判の高い歯科に行ってみました。事前に問診表に記入したものの、甘い物や辛い物などの刺激物を口にしたら痛むようになったことを、歯科医に説明しました。検査をした結果、初期の虫歯が奥歯とその手前の歯にある診断を受けました。歯磨きはしっかりしているとは言えず、こうした結果を招いたのは仕方ないので治療をお願いしたところ、虫歯の部分を削り取らない方法を提案してくれました。健康な部分も削って、金属をはめ込む治療を覚悟していた分、ホッとしました。僕の場合、虫歯の部位以外は削らずに、歯と同じ色あいの合成樹脂を詰めてくれました。20代で歯抜けの状態も嫌だったし、痛みもなくなり、審美的にも満足しています。